logo

コロナ クーペ。 トヨタ・コロナクーペ・全国 の中古車検索|中古の情報・価格【MOTA】

懐かしいコロナクーペ・・・

Bクラス• 1 m 5. N-VAN• スプリンタートレノハッチバック• 時代の流れでFF化が進む中、コロナの名を冠したスポーティモデルで初のFF車となったのがこのコロナクーペです。 プリメーラカミノワゴン• ランサーエボリューション• コースタービッグバン サ行• パジェロイオ• 全て直列4気筒で、1. エテルナシグマ• レジェンドクーペ• 5k)。 スタリオン• そして、コロナとしては最後のFR(リヤドライブ)でした。 シビッククーペ• スポーツツインカムと呼ばれる、ヤマハ製シリンダーヘッドを装着したエンジンで、グロス値で160psを発生しました。 バネットラルゴ• 6万円 税抜 208. そして何より「趣味性の高い」ことは悪いことだろうか? むしろ単なる「移動手段」よりも趣味性が高い分、通勤時間を含めた毎日を豊かにしてくれるはず。 ドミンゴ ナ行 ハ行• このモデルの愛称は「ブラボーコロナ」。

Next

旧車カタログ博物館 トヨタ コロナ

さて、今年は免許更新の年です。 ミラジーノ1000• アウトランダーPHEV• 5L 5A-F型のガソリンと2,000cc2C型ディーゼルを用意。 コロナクーペ• '99,11 ちょっと悩んだけど車検通しました。 ハイラックス• フェローバギー• '00,9,3 来春の自動車税率アップは見送りとの事(by 神奈川新聞)。 R-2• アコードワゴン• AD-MAXワゴン• 肉厚の鋳鉄製シリンダーブロックを持つこのエンジンは、チューニングのベースに多く用いられたほか、のちにハイオクガソリン仕様、可変バルブタイミング機構の追加、高圧縮比化などが行われ、最終的に210ps(アルテッツァに搭載)まで出力を向上させます。 4ドア、2ドア、5ドアが設定され、2ドアセダンは消滅した。

Next

トヨタ 1600GT (RT55 1967

このうち1. エアトレック• セドリックセダン• 後継車として、4ドアハードトップクーペの「」が登場。 FTO• ピクシスバン• マークIIワゴン• 単に運転がヘタだという気がしないでもないですが…。 7秒 運転のラクなトヨグライドつきもあります。 カリスマ• スプリンターカリブ• プレミオ• ファミリアワゴン• レジアス• Eクラスワゴン• 8リッターDOHCでハイメカツインカムを採用したモデルが設定されます。 12月 - マイナーチェンジを受け、エクステリアの変更、内装色の追加、との液晶化、後席中央へのヘッドレストを追加するなどの改良を受けた。 フェローマックス• バモス• バラード• 新車ではなく未使用車という選択も 新車だと「予算が厳しい…」「納期が間に合わない」。

Next

「コロナクーペ」kuwaのブログ | kuwaのページ

レガシィグランドワゴン• インプレッサアネシス•。 レオーネ• ラグレイト• 8Lの型エンジン搭載する1800GX、型エンジンを搭載する1500STD・DX・GXのみに整理された。 スポーティーなT140に対し、T150系はあくまでファミリカーの地位を守る役割もあり、5ドアハッチバックを基本モデルとした。 センチュリー• タント• どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。 カローラルミオン• ボディカラーは「スーパーホワイトII」「グレーメタリック」「スーパーレッドII」「レッドマイカメタリック」「ミディアムベージュメタリック」「ライトブルーメタリック」「ダークブルーマイカメタリック」の計7色が設定された。 フィットシャトルハイブリッド• アルティス• 8Lモデルがほとんどとなる。 デザイン: 無• NV350キャラバンワゴン• カムリグラシア• トッポBJワイド• 参考: 1964年登場の3代目モデルで、初めてブルーバードを販売面で打ち負かし、また輸出でも日本車における単一車種輸出台数の新記録を更新して、トヨタは輸出面でも日本一の座を奪取することに成功。

Next

コロナクーペ(トヨタ)1985年8月~1989年8月生産モデルのカタログ|中古車なら【カーセンサーnet】

ヒンジの部分を支点にしてトランクパネルが折れ曲がってしまったのだ。 デアゴスティーニジャパン 週刊日本の名車第55号11ページより。 デビュー時の車両本体価格は525万円~。 グロリアセダン• フェアレディ• キャラバン• カローラレビンハッチバック• Kei• 0kgmも追加投入され、当初は特別仕様車として販売(本革シートなども装備されていた)された。 - 北米・オセアニア市場等での後継車種• カムロード• レヴォーグ• 型式はRT30L)として1,900ccの3R型エンジンを搭載してに輸出されたものの、1960年にビッグスリーが相次いでコンパクトカーを発売して輸入車に反撃を開始したこともあって、トヨタの期待に反して販売は伸び悩み、アメリカ市場から一時撤退することとなる。 レックスコンビ ワ行• 車体はボロボロでしたが、エンジンは調子良くリミッターも切ってあって楽しかったです。 もう内装はいじれないのか…。

Next

トヨタ・コロナ

シルフィ• 私のデリカSWは購入後14年を経過していますが、最近では同じ型のSWを見かけることは本当に少なくなりました。 eKクロススペース• シビックタイプRユーロ• コスモスポーツ サ行• 0L 3S-GE型と3S-FE型、1. 積載性: 無• ミラココア• タクシー仕様• FJクルーザー• クラリティPHEV• 0L DOHC(ハイメカツインカム)16バルブエンジンの3S-FELU型が追加され、1. ブーンルミナス マ行• 個人タクシー仕様の設定を1800DXから2000DX(18R-U車のみ)に変更。 また、横一列タイプだったリアガーニッシュとテールランプは左右に分割させて小型化し、リアをからに移動させた。 姉妹車といっても名前が異なるだけの姉妹車ではなく、三者三様まったく別のボディをまとっていますので、イメージはそれぞれずいぶん異なっていますね。 1980年代に「ECT」に発展する。

Next

総額200万円以下で狙う! クーペみたいな良さもある“ハードルーフ”のオープンカー3選(日刊カーセンサー)

2L 直4 ターボ 2C-T型 ディーゼル2. N-ONE• ペルソナ• 1988年には1. 0L 直4 3S-FE型 2. この際、セダンの3速マニュアルコラムシフト車はLPGタクシー仕様のみになり、LPGタクシー仕様の2000STD・DX(5R-U型)には3速フロアAT車が追加された。 1 m 5. これにより搭載エンジンが全車、DOHC化されることとなった。 カローラスポーツ• エスカルゴ• コロナSF• 2014年8月には、1. 2月 - フルモデルチェンジ。 フェリー• ブルーバードシルフィ• ノート ハ行• また同時にバンもフルモデルチェンジされ前輪駆動化された。 シフォン• ヴェルファイアハイブリッド• ユーノス800• コロナ 2000・GT 諸元表 車両型式 E-RT132-TEMOF 全長 4,445mm 全幅 1,655mm 全高 1,405mm ホイールベース 2,525mm 車両重量 1,120kg 乗車定員 5名 エンジン型式 18R-GEU エンジン種類 直列4気筒 総排気量 1968cc 最高出力 135PS 全ボディタイプ 4ドアセダン 2ドアハードトップ 5ドアリフトバック 5ドアバン コロナ T140型(1982~1998)7代目…ファミリカーからスポーティーに本格イメチェン! トヨタ コロナ T140型 前期型 トヨタ コロナ T140型 前期型 トヨタ コロナ T140型 後期型 リフトバックの採用は見送ったものの、プラットフォームはカリーナやセリカと共通のため、車高が低く、スポーティーになったT140型。 アルトラパン• オイルを継ぎ足す必要も勿論ない程度なのだ。 バネットセレナ• ランサーフィオーレ• ホンダ全て 英数• ピクシスジョイ• ブルーバードバン• 8月 - マイナーチェンジを受けて内外装を変更し、リアコンビネーションランプが大型化される。

Next