logo

瀬戸 夏子。 楽天ブックス: かわいい海とかわいくない海 end.

瀬戸夏子『かわいい海とかわいくない海 end.』

書籍内容の詳細については各詩集の紹介ページにてご確認いただけます。 エピローグはジョーンではなく夫のロドニー・スカダモアの語りへとうつる。 6本 一九四九年、女性歌人のみで構成された「女人(にょにん)短歌会」が結成された。 瀬戸 私は人が死んでる話のほうがロマンチックだから好きです。 冒頭の吉川さんの〈比較思考〉の話につなげるとこんなふうにも言える。 最初の項の「すべてが可能なわたしの家で(20首)」は、この(歌集)に添付されている栞に何人かの方が書かれている文章によると、その中のあちこちに太字が潜んでいて、それを繋げると1首になり、そうしたものが20首分あります、ということらしい。

Next

穂村弘さん・瀬戸夏子さんトークイベント「瀬戸夏子という短歌史」 『現実のクリストファー・ロビン 瀬戸夏子ノート2009

栗原氏が郷土松山の歴史の裂目に身を差し入れて、歴史事象を題材として詩を書くことこそが、自らの生を「現存在」として掴みとろうとする、のっぴきならない営為ではないだろうか。 』(書肆侃侃房、2016年)。 新鋭による第一詩集。 私もかつて短歌をやっていたので、時評に書かれていたことはごくまっとうだという実感があります。 見せてしまったからには見る者は、見る前にはとうてい戻れない。

Next

穂村弘さん・瀬戸夏子さんトークイベント「瀬戸夏子という短歌史」 『現実のクリストファー・ロビン 瀬戸夏子ノート2009

TBS「文化系トークラジオLife」サブパーソナリティ。 瀬戸さんの短歌がもし〈比較思考〉形式で理解しがたいものがあるならば、それはすでに瀬戸さんの短歌に〈不在〉のかたちをとって〈比較思考〉形式が《内在的に》埋め込まれているからだと。 。 これは、意味を消して表現を音へ還元しようというものだ。 小学生のころの話だ。

Next

週刊「川柳時評」: 瀬戸夏子症候群―不要なんだ君や僕の愛憎なんか

2012年、第一歌集『そのなかに心臓をつくって住みなさい』(私家版)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). 同人誌「町」「率」や機関誌「早稲田短歌」に発表された、穂村弘、荻原裕幸、永井祐など、「ニューウェーブ」、「ポストニューウェーブ」の歌人たちを論じた評論から、フェミニズムの視点から批評を展開し、議論を呼んだ歌壇時評、著者へのロングインタビュー、日記や詩集、小説作品、ネットプリントで配布された個人誌まで、その目を見張る多彩なテクストをここに集積する。 (構成:いつか床子)(/) はらだ有彩 関西出身。 アーチボルドはこの事件は自身の不倫行為へのクリスティーの当てつけであることに気づいていて、インタビューでは自分にかかった殺人の嫌疑を晴らそうと必死になり、すでにこの時点でクリスティーの自作自演の可能性を示唆している。 そして2発目、私はこうやって(ジェスチャー)両手で拳を受け止めて、拮抗状態に…。 この小説はすべてが犯人の自意識によって構築されており、クリスティーのもっとも明白な「意識」が読みとることができる作品である。

Next

瀬戸夏子『かわいい海とかわいくない海 end.』

その反響を受け、歌人の瀬戸夏子さんと伊舎堂仁さんによるトークイベントを開催します。 ひらりさ 1989年東京生まれ。 殴った人がかわいそう」って感じで一瞬燃えそうになったので、ヒエーッと2秒で消しました……。 「ミステリ」と「愛の小説」と並べたときにどちらをどうあなたが感じるは訊かないでおく。 」(鈴木ちはね、同上、p. 早稲田短歌会、同人誌『町』を経て、現在、同人誌『率』()同人。 「わたしは無罪で死刑になりたい」 瀬戸夏子 誘惑を好むたちなら夕焼けを好むたちならよくよく阻んだその傀儡を どのレベル、きみのレベルに桃の核、抜かれて知った腕のあかりは 根をもつと程近くなる日を通し良い色をした頬にぶつかる 黎明の火を焚きくらべ身のなかを知る気配からその満場の意志 快楽的批判をひとは喪の心 波が洗った限界から来て 錆びた馬 劇を繋いでいく場所と折られた紙に反射する雪 姫始めまた清潔な輸血とも油のようなながい黄昏 この花の呼吸となってしかるべき銀の針先千にわかれて 狭くないNASAの寝台そのままに酸素と炭素のぶつかりそのまま いいのにね 係累という名で遊ぶそれからのこの松・竹・梅も 作者紹介• 日 時|2019年4月5日(金) 19:00開始 18:45開場 会 場|紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース 参加方法|参加には整理券(先着50名)が必要です。

Next

【新宿本店】「ユリイカ」2016年8月号「あたらしい短歌、ここにあります」刊行記念・瀬戸夏子さん×伊舎堂仁さんトークイベント ――「あたらしい短歌」の「あたらしさ」をめぐって(2016年9月17日)

はらだ でも確かに、真実を知らないと、自分に近しい感覚の人を真実だと思って慮るというのが自然なのかもしれないな、と思って。 他編著に『だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査』(柏書房)、『一生楽しく浪費するためのお金の話』(イースト・プレス)など。 2011年• ライター・編集者。 夫や子どもはほんとうに自分を愛していただろうか? 無意識に見下してきた周囲の女たちよりはたして自分は幸福だったのか? すべては思い込みではなかったのだろうか? 「人生はね、ジョーン、不断の進歩の過程です。 *席は自由席になります。

Next

日本のヤバい女たち、集まりました。|はらだ有彩×瀬戸夏子×ひらりさ×倉本さおり座談①|かしわもち 柏書房のwebマガジン|note

穂村弘(ほむら・ひろし) 1962年札幌市生まれ。 でも瀬戸さんの歌はそうした鑑賞者のスタイルを歌の構造そのものによって〈棚上げ〉にしようとするものではないか。 裕福で、世間知らずで、人種差別の傾向がひどく、そして夫の裏切りに鈍感だった。 でもはらださんはちゃんと、愛しあってるなあ。 これから出る本をさがす• 街の明りは無視してもよい(川北天華) 実はこの「問〜」形式の短歌はたくさんあるのだけど、この川北さんの歌がなぜバズったのか?がわかる、事前に価値判断できるAIができたら、短歌も人間も終わっていいと思う ・(瀬戸さん自身は)過去に女性同性愛についての連作をうたって、その後いなくなってしまった觜本なつめの一首を、折に触れて思い出してしまう 赤く熱おびた木の実を口うつし おまえと子宮を交換したい(觜本なつめ) ・昔は「歌のわかれ」などといって、歌作りをやめることがものすごく重大な決意というか感傷的なものとしてとらえられていたが、短歌は「趣味」で「座興」なので、フェードアウトしたっていいし、いまはフェードアウトした人の歌でも、何かしらのかたちで「残る」 ・「かくれんぼ同好会に行っちゃったやつの歌、すごい良かったんですよね」(吉田) ・「できることなら、定家みたいに1000年みんなに覚えてもらいたい」(吉田)という考え方もあるだろうけれど、(瀬戸さんは)自分にとっての觜本なつめさんの一首のようなかたちで、自分の歌が残ってほしい 短歌に限らず、なにかを「作る」「発信する」ことに楽しみを覚えている人には、とても響く内容が詰まっていて、本当に、行ってよかったなあと、一言一言をかみしめるイベントだった。

Next

瀬戸夏子 × ひらりさ「「愛」について語るときに「私たち」が語ること」 『現実のクリストファー・ロビン 瀬戸夏子ノート2009

お取り扱い書店は小社ホームページの書籍紹介のページにてご確認いただけます。 』(書肆侃侃房)。 穂村弘論、荻原裕幸論、永井祐論など、ニューウェーブ、ポスト・ニューウェーブの歌人たちについて多く論じられている同書を導入にして、お二人におもにポスト・ニューウェーブ以降の現代短歌史を再考していただきます。 この意味をまるごと信じるかどうかは別問題だが、この文が伝えようとしている意味は一義的に明瞭で、争いの余地がない。 (中島梓『小説道場』第2巻) わたしがクリスティーをはじめて強く意識したのは、中島梓がクリスティーについて書いたこの文章を読んだときだった。

Next