logo

福岡 激辛 ラーメン。 「元気一杯」写真撮影・携帯禁止、のれんも看板も無し、高菜や麺を先に食べたら退場のラーメン店。でもうまい。

ラーメン界のレジェンド『博多元気一杯!!』を取材してきました。

店内は、中国人スタッフによる中国語が飛び交い、まるで本場中国の料理店に来たかのよう。 2002年よりこの店を切り盛りする 三代目の江頭(えとう)光徳さん。 お子様連れ 子供可 オープン日 2011年12月17日 備考 12月17日に大名にNEWオープン!! 辛くて旨くて・・・食べても食べても太らない宮崎発祥女性に大人気の辛麺!辛いのが苦手な方は、小辛・中辛の黒をオススメします!並の辛さでは満足しない貴方、特辛・激辛の赤を! 関連店舗情報 初投稿者 最近の編集者• 今度は坦々麺が美味しいだけに残念感が一層際立つ。 博多めんちゃんこ亭 中洲店の詳細 住所:福岡県福岡市博多区中洲 1-3-14 営業時間: 11:30 ~翌 7:00 定休日:年中無休 HP : カレー編 激辛の中でも様々なスパイスの刺激を感じることができるカレー。 実は久留米こそが豚骨ラーメン発祥の地と言われており、博多などよりも歴史があるんです。

Next

ラーメン界のレジェンド『博多元気一杯!!』を取材してきました。

オープンキッチンなので、調理しているようすが見られるのも楽しい 店内は、オープンキッチンなので、調理しているようすが見られるのもうれしい。 ・電話番号: 011-513-0021• 緊張の先に、きっと今までにないスープの美味しいラーメンが待っているはずだ。 殺人担々麺よりもさらに辛さを求める方におすすめなのが、新メニューの死神担々麺。 首都圏ならマニア受けして繁盛はするかもしれない。 「ラーメンはスープが命。 表の看板に気づかなければ絶対入っていかないような路地を進んでいくと Tiki はあります。 麺は中太ストレート麺でもちっとした食感で歯応えは良い。

Next

地元民に愛されるかつ丼は寿司屋から生まれた! 「薬院 かつ丼

んで、なんと言っても目を引くのはデカデカと書かれた「暖暮」の文字…… ではなく…… パッケージについている 「替え玉無料券」だろう。 12:50の時点では店頭に5人ほどの行列が出来ていたが13:10に訪れると行列は無く即着席出来た。 ノーマルのラーメンでワンコイン500円からのラインナップで、替玉も100円という嬉しい価格設定だ。 だけんくさ「100倍でお願いするばい」って返したとよ。 あなたの来るのを辛味噌スープや縮れ麺たちも首を長くして待っていますよ。

Next

福岡でおすすめのグルメ情報(激辛ラーメン)をご紹介!

常備された香辛料はこちら。 激辛フェチの方にはお持ち帰り用も準備されてる。 多めの葱ときくらげが豚骨らしさを出し、極めつけは豚骨臭。 味がしっかりしていると思うので、白ご飯が進みそうです。 でもこの店舗には限定メニューがあるらしい。

Next

長浜百味(福岡市)【激辛】間違って激辛ラーメンを解禁してしまった?【大食い】

ひと口サイズでつまみにもいい。 ラーメンのお供のアラカルトとしては、ライス、おにぎり、ギョーザなどが準備されてる。 暫く待つと注文した唐揚げミックス弁当と蓮根コロッケの出来上がりです。 ・定休日: 日曜・祝日• トッピングのチャーシューは数量限定で、お一人様1枚までですので気を付けて注文をして下さい。 桝元 福岡大名店 関連ランキング:ラーメン 赤坂駅、西鉄福岡駅(天神)、天神駅. ここだそうだ。

Next

年間800杯食べるマニアが厳選!福岡県・久留米の旨すぎる人気ラーメンBEST15

見事な羽がついた「手づくりパリパリ餃子」 500円 は、定番人気 麺類以外の手頃なサイドメニューも充実している。 メニューは非常に豊富で辛そうなものも多く目移りしてしまう。 」のラーメンは高菜なし650円で、高菜の辛さにより値段が変わる。 麺は平打ちの縮れた太麺でプリプリした食感。 久山町博多唐揚げ専門店響久山店 「グルメブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順• 辛味はチリパウダーによるもので、鼻に抜ける独特の香りと後を引く辛さがやみつきになります。

Next

激辛(グルメ) 人気ブログランキングとブログ検索

ばってん、ソーセージば揚げとらすけん、アツアツでくさ。 果たして……!? 【元気一杯の支店「博多元気一番!! 繰り返しになるが、肝は特製ペースト。 店内にも、ガラム(激辛)と表記されており、 とにかくスパイスの効いた激辛カレー好きにはたまらない逸品です。 若干色あせてて、いい味を出してるなぁ。 ギネスにも認定されている世界一の辛さを誇る唐辛子を使用しているので、激辛を超えて痛みが伴ってくるかもしれないという危険な一杯になっています。 さらには、携帯、撮影、読書禁止、店内をキョロキョロすることも禁止などなど。 36種類にもなるスパイシーなインドカレーと、モチモチ食感のナンがこのお店の看板メニューです。

Next