logo

嘉手納 爆音 訴訟。 【琉球新報】 嘉手納爆音訴訟判決 「第三者行為論」で逃げるな

米軍基地爆音訴訟、被害を受けるのも我々、米軍の「損害金踏み倒し」を肩代わりし支払うのも我々

対日訴訟では、米軍機飛行の夜間差止は認めなかったものの、75WECPNL以上のすべての地域において発生する米軍機爆音について違法性を認め約261億2577万円の損害賠償金の支払いを、国に命じました。 25 12:04 >財務省としては、国交省と維新が勝手にしでかしたことで良い迷惑だと思っているんでしょうね。 翼面荷重は小さいほど低速での安定性が増す他、発艦速度を低くできますので、小さい ほど有利ですが、大きいのであればカタパルトの射出速度を速くしなければなりません。 日米地位協定に基づく嘉手納爆音訴訟の損害賠償金の分担に関する質問に対する答弁書 日米地位協定に基づく嘉手納爆音訴訟の損害賠償金の分担に関する質問に対する答弁書 内閣衆質一五九第九二号 平成十六年五月十四日 内閣総理大臣 小泉純一郎 衆議院議長 河野洋平 殿 衆議院議員照屋寛徳君提出 日米地位協定に基づく嘉手納爆音訴訟の損害賠償金の分担に関する質問に対し、別紙答弁書を送付する。 また、滑走路の沖合移設は、国による被害防止措置として違法性を減少させると評価できるが、騒音を一定程度減少させたにとどまる。

Next

弁護士 横山精一|2017年2月23日第3次嘉手納爆音差止訴訟第一審判決について

扇の要として さらに 嘉手納飛行場は、極東に睨みを利かせる上で、地理的にも非常に優れています。 何れにしても隙間を狙ったニッチ企画で、いずれ畳むつもりがブレイクしてしまったということでしょうね。 全国の基地で夜間、早朝の飛行を止めるよう、米側と交渉すべきである。 新川団長、池宮城弁護団長他6名の原告団・弁護団は福岡高裁那覇支部に上告及び上告受理申立てを行った。 ふなって、井戸にいれると、あわてて、頭ぶつけて、死にます。 (2)第四次厚木基地騒音訴訟では自衛隊機についてのみ、夜間と早朝の飛行を差し止める判断が出たものの、最高裁で取り消された。

Next

弁護士 横山精一|2017年2月23日第3次嘉手納爆音差止訴訟第一審判決について

沖縄県民がその存在の恩恵を受けているのに、その便益は論じることなく、煩いのは国の責任だから賠償しろ、解決すべきだというのは納得がいかない。 扇の要として機能できる地理的好条件は、嘉手納飛行場だからこそ活かせます。 「そんな国際法が本当にあるのか」がいま第3次訴訟で最高裁の判断を待つのは、原告の数を絞って住民の代表者らが米政府を訴えた方だ。 その上で「米国と日本政府は抜本的な防止策を取らず、違法な被害が漫然と放置されている」と断じた。 米軍嘉手納基地周辺の住民2万2千人余りが深夜・早朝の米軍機飛行差し止めと損害賠償などを国に求めた第3次嘉手納爆音訴訟の控訴審判決で、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)は11日、総額約261億2577万円の支払いを命じた。 内容にも、(判決言渡しの)やり方にも誠実性に欠けるものだった。 司法が思考停止から脱しない限り爆音被害はなくならない。

Next

<第3次嘉手納爆音訴訟>救済求める2万2千人余 騒音と健康被害の因果関係が焦点

故冬柴鉄三元国土交通相の次男、大さん、秘書官らと食事。 住民側が飛行差し止めのポイントとして力を入れたのが、騒音と健康被害の因果関係だ。 非常に疑問を感じざるを得ないんだけど、騒音が酷いことはそれは理解出来る。 衆議院議員照屋寛徳君提出日米地位協定に基づく嘉手納爆音訴訟の損害賠償金の分担に関する質問に対する答弁書 一について 御指摘の「嘉手納基地騒音差止等請求事件」(以下「嘉手納基地騒音差止等請求事件(一から三次)」という。 さて、沖縄では米軍嘉手納基地及び普天間基地からの爆音にさらされ、日常的に基地周辺住民は苦しめられ続けている。

Next

社説 嘉手納爆音訴訟判決 違法状態 放置許されぬ

2017年2月23日、那覇地方裁判所沖縄支部において第3次嘉手納爆音差止訴訟の第一審判決が下されました。 」パロディ 「店の名は?」「げんげん元気に... その内容は、米軍機の飛行差止は認めないが、W値75以上の騒音は受忍限度を超える違法な権利侵害であることを認め、国に損害賠償を命じるというものであった。 そして,2002年11月7日には,午前に武庫川女子大学教授の平松幸三先生に,沖縄県健康影響調査の意義,騒音曝露の実態,住宅防音工事に効果がなく被害の軽減とならないことを証言して頂き,午後に旭川医科大学講師の松井利仁先生に,沖縄県健康影響調査のうち,爆音のもたらす生活質・環境質の影響,幼児問題行動に関する影響,学童の記憶力に関する影響,自覚的健康観に及ぼす影響,血圧等への身体影響,低出生体重児の調査結果について証言して頂きました。 轟音とともに沖縄上空を飛来する嘉手納基地所属のF15戦闘機 「 第三次嘉手納爆音訴訟」弁護団撮影、提供 1. まずは、の の分かりやすい記事をご紹介。 但し空虚重量がラファールよりも重いMiG-29の場合は3トン以上の増加と なっていますので、MiG-29よりも更に重いJ-31が590kgの増加で済むかはかなり疑問 だと思っています。

Next

弁護士 横山精一|2017年2月23日第3次嘉手納爆音差止訴訟第一審判決について

4時7分、同市北区の海鮮料理店「かき鉄」着。 四 政府は、嘉手納騒音訴訟第一審判決並びに同控訴審判決で支払った損害賠償金及び遅延損害金等のうち、日米地位協定第一八条第五項に基づいていくらの金額をアメリカ合衆国政府に分担請求をしたか、また、分担請求に応じてアメリカ合衆国政府から支払われた時期及び金額を明らかにし、政府の具体的な対応を明らかにされたい。 神奈川や埼玉の都市部で過疎化が進行している。 いつまで続くのだろう。 未利用国有地については公用・公共用の用途に利用するために地方公共団体等に直接売却する場合を除き、 「一般競争入札によらず特定の企業や個人に対し売却(随意契約)することはありませんのでご注意ください。 原告らはやりきれない思いだろう。 「日本の裁判権が及ばない」として米国政府に訴状を送達することもなく、口頭弁論も開かなかった。

Next

2万2,000人静かな夜訴え 第3次嘉手納爆音訴訟あす結審

さらに後ろにF-2とオージーのスパホですね。 判決は米軍機の飛行制限を認めてこなかったが、それは日本政府の支配が及ばない第三者(米国)の行為だからという理由になっている。 【騒音分布と居住地】全員の賠償認定なるか 原告2万2千人余は、嘉手納町、沖縄市、、、読谷村の5市町村、原告団6支部にまたがる。 ウチも買えば ry >>マリカー 最初、テレビで目にしたのは2・3年くらい前でしょうか。 それも、頻繁に診察番号のモニターに顔を上げなきゃならないから、何かの作業に没頭できないし。

Next