logo

コリウス 花壇。 コリウス

コリウスの育て方と花言葉|寄せ植えや摘心、挿し木のコツは?

コリウスは明るい日陰が大好きな観葉草花です。 寒さに弱いため1年草として扱われるコリウスですが、冬は室内に取り込んで15度以上を保てば冬越しできます。 【殖やし方】 コリウスは、実生系のものと栄養繁殖系のものがあります。 花の色も多いので自分の好きな色を選ぶこともできます。 木漏れ日ぐらいのに植えたのですが、コリウスには最適だったようで霜が降りるまで楽しませてくれました。 関連する植物• 開花期は 5月から10月の初夏から初秋まで咲き続け、長期間に渡り楽しむ事が出来ます。

Next

コリウスの育て方|ヤサシイエンゲイ

前の記事: クリスマスローズ,育て方,地植え,鉢植え,ガーデンハイブリット,ヘレボルス・ヒブリダス,ふやし方 庭のクリスマスローズ クリスマスローズというのは本来はクリスマスの頃に花を咲かせるヘレボルス・ニゲルだけを指した名前です。 。 こんもりと茂る草姿の中に加えると変化づけになります。 なお、冬の間は活動が鈍るので、水やりは生育期よりもやや控えめにします。 単色のものから赤や緑、黄色など様々な色が複雑に組み合わさり、独特の葉模様を楽しめます。 カラーリーフは草姿を生かして選ぼう さまざまな草花との組み合わせで楽しむことが多い花壇。

Next

コリウス ゴリラ®シリーズ|暑さOK!品種ラインアップ|暑さOK!夏におすすめ花壇苗品種紹介|サカタのタネ

葉裏はキレイです。 コリウスの場合、タネまきは初心者向きの方法ではありません。 次の記事: オステオスペルマム,育て方,ディモルフォセカ,アフリカンデージー,耐寒性,さし芽 オステオスペルマムの花 オステオスペルマム 科名:キク科 別名:アフリカンデージー 半耐寒性多年草 一年草) 原産地:熱帯アフリカ 開花期:4~6月 オステオススペルマムは苗で販売されることが多いです。 コリウスとケイトウのハンギングバスケットもおすすめです。 「ヨトウムシ」は主に夜行性で昼は土の中などに潜んで見えません。 庭植えの場合には植え付けた後にたっぷりと与えます。 コリウスには、基本系統のを含む 実生系と、実生系の丈夫で健康な株を挿し木で増やして作った 栄養繁殖系があります。

Next

【楽天市場】トーホク コリウス 種 (花壇 プランター たね ガーデニング):ガーデニングと雑貨の菜園ライフ

夏ならではのカラーリーフを味方につけよう 夏というと、ガーデンで楽しめる植物も少なくなるイメージがありますが、気温があるこの季節だからこそ楽しめる熱帯性の植物を取り入れれば、夏らしさも加わって、庭が一気に華やぎます。 フリンジ系 葉っぱの縁が深く切れ込んでいて、フリルのように大きく波打っている形をしています。 あまりに乾いたときは水やりをしましたが、葉やけも起こさず晩秋まで元気でした。 ブルーの花とのコントラストで1株でも華やかな印象を与えます。 植える前に土を軽く優しく落として形を整えます。

Next

種から育てるコリウスは夏の花壇でも大丈夫でしょうか?

庭植えの場合は、植え付け直後と真夏を除き、基本的に水やりは必要ありません。 ・さし木で簡単に増やせます 栽培カレンダー 主な作業の適期 植え付け 5月下~6月 タネまき 5月 さし木 6月~8月 肥料 6月~9月 日常の手入れ 摘心 キレイに色づく葉を鑑賞するので、葉がバランスよく、なおかつたくさんついてる方が見栄えがします。 鮮やかな色を持つコリウスは、大株に育てれば一種植えでもインパクト抜群。 まずは コリウスの育て方からお伝えします! コリウスの画像 写真 !特徴は? コリウスは、20cm~100cm程に成長します。 数年前までは黄色や橙色の花を咲か... 植え込む植物の種類を絞ると、個々の植物の花や葉の色や形、フォルムが強調されて、しっかり個性を楽しめます。

Next

天野麻里絵さんの「やってみよう!初めてのガーデニング」 小さな花壇で夏から秋を彩るカラーリーフ5選

コリウスの剪定!摘心、切り戻しの時期と方法は? 5月の花が咲きはじめる前に摘心をします。 花壇や寄せ植えなどに向いています。 カラフルなコリウス 関連する植物• コリウスの葉色は温度・光線・肥料によって変化します。 また、逆に日陰過ぎても、美しく色づくはずの葉の色が薄くなります。 バラの開花時期は、5月から6月、6月中旬から11月で繰り返し開花します。

Next

コリウス

ポット苗を購入したら、根鉢をくずさずに5号鉢に植え替えます。 関連記事 ******************************* コリウスのピンチ 伸びた茎をピンチすると分枝が多くなり、こんもりと仕上げることができ、また形を整えることにより、思い通りに仕立てることができます。 でも秋、寒くなり始めた時期に、ピンチすると寒くなる時期ですから、コリウスはなかなか育ちません。 地植えの場合は、水はほとんど必要ありません。 下準備をしっかりすることが花壇づくりは大切です。

Next